Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Islands in the byte stream

Technical notes by a software engineer

Rebuild.fm 120 に出ました&今年のまとめ

今年の総括エントリでも書こうかな、と思ったのですが、だいたい12月冒頭の #rebuildfm 120 で喋った気もします。

まあ被ってもいいやということで、今年の振り返りです。

Open Sourced Swift (rebuildfm 120)

SwiftがOSSになったのは2015年のなかでも大きなニュースでした。特に私が注目するトピックは、仕様の提案を受け付ける専用のリポジトリを用意したことと、Linux Portです。

特にLinux Portによって、Swiftは汎用プログラミング言語としての可能性が生まれました。今後の成長次第では3~4年たつと定番のウェブアプリ実装言語になる可能性もあります。

一方で、標準ライブラリの実装がObjCベース版とLinux版でまったく異なるため、メンテナンスコストが非常に高いと予想されます。Apple次第ではLinux版はそれほどメンテナンスされない可能性もあります。

この辺りは期待はしつつも慎重に様子をみるのがよさそうです。

結婚とコーディングの両立

今年一番大きな変化はやはり結婚したことで、生活は大きく変わりました。もともと好きだった料理も頻繁にするようになって、だいたい平日含めて週5くらいは食事を作っているんじゃないでしょうか。

ちょうどクックパッドブログが始まったりもしたので気が向いたらそっちのも書いたりしてます。

gfxのごはん日記 | クックパッドブログ

そんな中で結婚とコーディングの両立は大きな課題でした。そんなおりにjava-ja OSS (2015/10/5) でtwadaさんのトークの中にあったWrite Code Every Dayという思想を知って実践してみることにしました。

John Resig - Write Code Every Day

GitHubのPublic Contributionsをみるに、これは成功しているようですね。途切れさせないことを目的にしているわけではないののでわりと途切れていますが、アウトプット量は年末の3ヶ月でかなり増えています。

f:id:gfx:20151231224322p:plain

プチ転職

9月からマグネットに出向しました。実質的な転職で仕事内容も大きく変わりましたが、クックパッドにもまだ席(と外部ディスプレイ)があり、おもにクックパッドオフィスにいます。

このプチ転職というのはなかなか気分もかわるしやることも変わるし、取れるのであればなかなかいい選択肢なのではないかなあと思います。

さて、このマグネットという会社はクックパッドとイーブックイニシアティブジャパンとコルクの子会社で、電子書籍業界を盛り上げるのがミッションだと理解しています。

電子書籍といえば個人的にはKindleをメインに使っていますが、Kindleの提供する体験は決して最高とはいえません。また、今現在自あらゆる場面で電子書籍のほうがいいといえる状況でもありません。そんな中で、よりよい読書体験のために何かしたいというのが出向の理由です。

ブログ

今年前半はQiitaに、後半はこのブログにエントリを書いていました。Swift, CI, test, RxJavaあたりの話題が多いですね。

来年もいい年にしたいものです。

それではよいお年を!