Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Islands in the byte stream

Technical notes by a software engineer

AndroidのCIはlintOptions.textReportを有効にしておくと捗る

ThreeTenABPの差分(v1.0.3...v1.0.4)を見ていて気づいたんですが、Android Lintの結果をテキスト形式で標準出力に出すことができるんですね。マニュアル にも書いてありますが、今日初めて知りました。

lintOptions {
  textReport true
  textOutput 'stdout'
}

これをするとコマンドラインのビルドでlintのwarningやerrorが表示されるので、たとえばCIがlint errorで落ちたときに手元でlintを走らせることなく原因がわかります。

日頃有効にしておくとwarningでも対処しようというプレッシャーになるので、やって損はなさそうです。