Islands in the byte stream

Technical notes by a software engineer

Android SDK 25.2.3から付属のsdkmanager(1)でパッケージのインストールをする

Android SDK 25.2.3にsdkmanagerとういコマンドが新しくく追加されていたようです。

これは、CLIでAndroid SDK packageを管理するためのツールのようです。Gradle Android pluginと同様にlicensesファイルに対応しているので、CIなどで扱いやすいですし、なによりandroidコマンドにはなかったパッケージのアップデートがサポートされています。このため、androidコマンドよりは扱いやすく工夫の余地が増えてると考えてよさそうです。

使い方はこんな感じです:

# homebrewだとまだパスが通らないので絶対パスで参照する

# インストール済みパッケージと利用可能なパッケージを出力する
$ANDROID_HOME/tools/bin/sdkmanager --list

# platform-toolsと旧名extra-android-m2repositoryをインストールする
$ANDROID_HOME/tools/bin/sdkmanager "platform-tools" "extras;android;m2repository"

# インストール済みパッケージをアップデートする
$ANDROID_HOME/tools/bin/sdkmanager --update

Circle CIでの導入はこんな感じです:

https://github.com/gfx/Android-Orma/pull/365

Circle CIにインストール済みのAndroid SDKは25.2.3より古いため、まずandroidコマンドでSDK toolsのアップデートをしないとsdkmanagerが使えません。このためCircle CIのAndroid SDKがアップデートされるまではandroidコマンドから脱却はできません。残念。