Islands in the byte stream

Technical notes by a software engineer

OrmaのRxJava2対応プラン

三行まとめ

  • Orma v3.x で RxJava2 対応をいれます。RxJava 1.xのメソッドはこれまでどおり使えて、後方互換製は保ちます
  • Orma v4.x で RxJava2 対応を主とします。RxJava 1.x対応は続けますが、"asObservable1" とリネームさされ、またそれらメソッドはdeprecatedとなります
  • Orma v5.x で RxJava2 対応のみとし、RxJava 1.x 関係のメソッドは削除します。

詳細

Migration to RxJava 2.0 · Issue #324 · gfx/Android-Orma · GitHub

ほかにも2.x用にブランチおよび成果物を分けるという方法があるのですが、Ormaは1人でメンテしているのでRxJava 1.x系ブランチとRxJava 2.x系用ブランチを分けるのはコスト的に現実的ではありません。よって、ブランチは分けずに、なるべく互換性を維持しつつメジャーバージョンアップのタイミングでRxJava2推しにしていく方法をとることにしました。