Islands in the byte stream

Technical notes by a software engineer

<meta name="robots" content="noindex"/> でも検索エンジンにインデックスされるケースがある

noindex tagがあるにも関わらずインデックスされているケースを見かけたので調べてみたところ、googlebotに関してはどうやらそういう仕様があるようです。 noindex tag は常にインデックスの削除を行うのだと思っていたのでちょっと驚きました。 メタタグを…

Ormaに関する雑談&質問用にgitterのchat roomをつくりました

en: https://gitter.im/Android-Orma/Lobby ja: https://gitter.im/Android-Orma/Ja 背景 GitLab、Slackライクなサービス「Gitter」を買収。有償プラン廃止で何人でも無料で利用可能に。オープンソース化も約束 - Publickey でひさびさにgitterを知って、悪…

カンファレンススタッフ用アプリがあるとよさそう

DroidKaigi 2017お疲れさまでした。スタッフとしては3回目、スピーカーとしては初めての参加でした。 スタッフとしては、受付の誘導、司会、副司会、会場の片付けなどをしました。特に司会はわりと臨機応変に行動しなければならず、部屋ごとにけっこうバラバ…

DroidKaigi 2017で「ORMの選び方」という発表をしました

Ormaの開発の際に他のORMはどういう設計思想なのかを調べたときの知見をもとに、DroidKaigi 2017用に仕上げた発表です。 これ契機にORMについて一家言ある人が増えるといいなと思いながら発表しました。 SQLiteDatabase (SQLiteOpenHelper) を直接つかうかど…

Bit Journeyに転職してKibelaをリリースしました

半年くらいまえにBit Journeyに転職してKibelaを作ってました。AndroidエンジニアからRails + Reactエンジニアへの転向ということになります。 Kibelaはこちら。ようやく本日リリースできました。といっても開発面でいうとこれからが正念場ではあります。 Ki…

Herokuのreview appsでRailsのLetter Opener WebをつかうHack

github.com これのREADMEにもありますが、Letter Opener (-Webも含む)をHerokuで使うにはちょっと注意が必要です。つまり、 Letter Openerはデータを #{Rails.root}/tmp/letter_opener に保存する Herokuはdyno (node) 間でデータのやりとりは出来ない設計 …

Orma v4.2.0 の Relation#upsert() の設計

https://github.com/gfx/Android-Orma Orma v4.2.0 で Relation#upsert() を実装しました。これは、モデルのインスタンスを渡すとその状態に応じて INSERT または UPDATE を実行するというメソッドです。 モデル同士の関連もよしなにしてくれるので、とりあ…

新技術を学ぶ技術と三つの壁とDroidKaigi 2017

こないだの@onkさんのスライドがとても良かったんですよ。 短期間で新技術を学ぶ技術 from Takafumi ONAKA 短時間といいつつ守破離の「離」までいくのに3年かかるといってて、高速道路なんてものはないんだなということがわかりますね。 とはいえ自分自身に…

ObjectBox vs Orma

greenDAOの開発元であるgreenbotが新しいNoSQL ORMのβ版をアナウンスしたようです。 greenrobot.org いわく、マルチスレッドで使いやすく、バイトコード操作のようなマジカルな方法はとらず、マイグレーションを自動で行えてしかも爆速だと。これらの特徴はO…

Rails + React + SSRのもとでレスポンシブにするにあたって現状とっている方法

SSRと絡めようとすると難しくて、いろいろ試行錯誤しました。いまはこういう方向でやろうとしていて、そこそこメンテナンス可能に書けそうだなという手応えがあります。 三行で CSSのメディアクエリのみを使い、Railsでテンプレートエンジンを使うにせよReac…