Islands in the byte stream

Technical notes by a software engineer

Rails + React + SSRのもとでレスポンシブにするにあたって現状とっている方法

SSRと絡めようとすると難しくて、いろいろ試行錯誤しました。いまはこういう方向でやろうとしていて、そこそこメンテナンス可能に書けそうだなという手応えがあります。 三行で CSSのメディアクエリのみを使い、Railsでテンプレートエンジンを使うにせよReac…

Ruby extのためのVisual Studio Codeのclang extension用設定を書き出す

Visual Studio Codeの C/C++ Clang extensionのためのいくらかの設定をすると、Ruby extensionを開発するときに補完が効くようになり、開発が楽になります。 C/C++ Clang - Visual Studio Marketplace ところでRuby extensionのCFLAGSなどの設定はわりと難し…

Android SDK 25.2.3から付属のsdkmanager(1)でパッケージのインストールをする

Android SDK 25.2.3にsdkmanagerとういコマンドが新しくく追加されていたようです。 sdkmanager これは、CLIでAndroid SDK packageを管理するためのツールのようです。Gradle Android pluginと同様にlicensesファイルに対応しているので、CIなどで扱いやすい…

Ormaの2016年振り返りと2017年の展望

https://github.com/gfx/Android-Orma 2015年末に開発をはじめたOrmaも、この一年でだいぶバージョンが進んで、年明け時点で v0.20.0だったところが、年末時点でv4.0.2でした。v0.20.0...v4.0.2で21,768 additions and 6,328 deletionsということで、結構書…

ライブラリのバージョニングのしかた

セマンティックバージョニングは守るとして、だいたいこんなポリシーでやってます。 0.0.1 - proof of concept 0.1.0 - とりあえずリリースしてプロダクションに組み込んでみる 1.0.0 - プロダクションに組み込んだ 2.0.0 - セマンティックバージョニングに…

Suffix ArrayをRustで実装した

suffix arrayを一番簡単なアルゴリズムで実装する - アルゴリズム学習(その6) - $shibayu36->blog; を読んで、ちょうど自分も何らかの形で全文検索を一部実装してみようと思っていたのでRustで真似してみました。 Rustを選んだ理由は、以下の理由からです。 …

MBP2016が故障したので返品してMBP2015を注文した

本日のまとめ: MBP2016が故障したので返品手続きをしてMBP2015を注文した。さようならUSB Type C。こんにちはMagsafe2 & HDMI。— FUJI Goro (@__gfx__) December 10, 2016 Macbook Pro 2016 13インチ タッチバー付きモデルを先月購入しましたが、3週間ほど経…

babel-nodeでたてるnode serverをguard-processで管理するときはkexec npm packageが必須

Babel CLIには babel-node というコマンドが付属していて、これはES2015+のスクリプトをそのまま実行できるという便利ツールです。 babel-nodeは大変便利なのですが、guardのpluginであるguard-process とは相性がわるく、babel-nodeで立ち上げたnode server…

Orma v4.0.0 - RxJava2 & SQLBrite-like query observables

GitHub - gfx/Android-Orma: A type-safe ORM for Android as a wrapper of SQLiteDatabase v3.0.0からまだ一ヶ月くらいしかたってませんが、Ormaがv4.0.0となりました。 目玉機能は RxJava 2.x 対応で、これが後方互換性を維持したまま行うのが難しかったた…

vscodeの AlanWalk/markdown-toc extensionで目次の自動生成すると捗るぞ

先日のNode学園祭で standard-readme という規格が紹介されていました。 これを眺めていたら、ミニマムでも目次(ToC)は必要ですよということでした。たしかにToCは読むほうからすると便利なんですよね。 一方でToCのメンテナンスは人間のやる仕事じゃない…