Islands in the byte stream

Technical notes by a software engineer

babel-nodeでたてるnode serverをguard-processで管理するときはkexec npm packageが必須

Babel CLIには babel-node というコマンドが付属していて、これはES2015+のスクリプトをそのまま実行できるという便利ツールです。 babel-nodeは大変便利なのですが、guardのpluginであるguard-process とは相性がわるく、babel-nodeで立ち上げたnode server…

Orma v4.0.0 - RxJava2 & SQLBrite-like query observables

GitHub - gfx/Android-Orma: A type-safe ORM for Android as a wrapper of SQLiteDatabase v3.0.0からまだ一ヶ月くらいしかたってませんが、Ormaがv4.0.0となりました。 目玉機能は RxJava 2.x 対応で、これが後方互換性を維持したまま行うのが難しかったた…

vscodeの AlanWalk/markdown-toc extensionで目次の自動生成すると捗るぞ

先日のNode学園祭で standard-readme という規格が紹介されていました。 これを眺めていたら、ミニマムでも目次(ToC)は必要ですよということでした。たしかにToCは読むほうからすると便利なんですよね。 一方でToCのメンテナンスは人間のやる仕事じゃない…

Flowtypeの`flow suggest`がすごい!

flow(1)のコマンドラインオプションを眺めていたら、 suggest というサブコマンドがありました*1。 これは、JavaScriptファイルを引数にとって、そのスクリプトにflowtype annotationを付けるパッチを生成するコマンドのようです。 たとえばこういうスクリプ…

flowtypeのmagic typeは直接使うものじゃないよ

実践投入してわかったflowtypeのメリデメ // Speaker Deck で「Magic typeがドキュメントされてない(のに便利)」という説明がありましたが、それはmagic typeを直接使う想定ではないプライベートAPIからドキュメントに載せてないというだけだと思われます…

OrmaのRxJava2対応プラン

三行まとめ Orma v3.x で RxJava2 対応をいれます。RxJava 1.xのメソッドはこれまでどおり使えて、後方互換製は保ちます Orma v4.x で RxJava2 対応を主とします。RxJava 1.x対応は続けますが、"asObservable1" とリネームさされ、またそれらメソッドはdepre…

DroidKaigi 2017のトーク募集は11/1まで!

droidkaigi.github.io 私もひとつ「Android ORMの選び方」というトークを応募しました。ここ1年ほどOrmaの開発をしているので、その知見を活かしてなるべく公平なORMの比較検討をしたいと思っています。 他に個人的に興味があるのはこんな感じの話題です。誰…

AndroidのCIはlintOptions.textReportを有効にしておくと捗る

ThreeTenABPの差分(v1.0.3...v1.0.4)を見ていて気づいたんですが、Android Lintの結果をテキスト形式で標準出力に出すことができるんですね。マニュアル にも書いてありますが、今日初めて知りました。 lintOptions { textReport true textOutput 'stdout' }…

Orma v3.0.0をリリースしました

Orma v3.0.0をリリースしました*1。 実にv2.6.0から100コミット以上、v2.0.0から8ヶ月後のリリースとなります。 CHANGELOG このバージョンは、内部的には大きく変えたものの、インターフェイス的にはそれほどv2.6.0と変わりありません。v2.6.0で警告なしに動…

Orma v3.0.0-rc2 と内部設計の見直し

Orma v3.0.0-rc2をリリースしました。CHANGESはこちら: Android-Orma/CHANGELOG.md at master · gfx/Android-Orma · GitHub 三行まとめ あるモデルが複数の同じ型のモデルをdirect associationで持てるようになりました 内部的に非常に大きな変更を行ったの…